パイクリスタルは、東京大学発の有機半導体技術の商用化を目指すベンチャー企業です。

センサー付きRFIDタグ

  • HOME »
  • センサー付きRFIDタグ

概要

パイクリスタル株式会社は、高性能有機半導体技術を活用したセンサー付きRFIDタグを開発しています。少量多品種生産できる有機半導体を、カスタマイズが必要な部分に利用し、シリコン半導体と併用して、多様化するセンシングニーズに応えます。

<電池交換なし・配線なし>
無線給電・無線通信のため、メンテナンスや配線の手間いらずです。
駆動部のような配線ができない場所にも活用できます。

<多機能・多点センシング>
ニーズに合わせて、振動・ひずみ・温度などのセンサーの組み合わせが可能です。

  • ひずみ+温度、振動+温度、など複数のセンサーを併用し、多機能センシング
  • 複数個のひずみセンサーを接続し、多点センシング

多点ひずみセンサー付きRFIDタグ


多点ひずみセンサー付きRFIDタグで、工作機械の熱変形を常時測定し、暖機運転時間の最適化、加工精度の向上を狙うことを目的として、実際の工場環境での実証実験を進めています。

  • 工作機械に、複数個のひずみセンサーを導入し、共通の読み取り部からデータを取得
  • 配線が必要な従来のセンサーでは、工作機械の稼働中には常時測定ができなかった
  • 無線給電・無線通信でデータを取得することで、工作機械稼働中も含めた、常時測定を実現

同様に、複数個のひずみセンサーを用い、無線給電・無線通信を用いたデータ取得に興味がある企業様は、ご相談ください。

振動センサー付きRFIDタグ


各種機器の故障予知の故障予知に利用可能な振動センサー付きRFIDタグの開発を進めています。

  • ポンプのモーターや軸などに、加速度センサーと温度センサーを貼り付け、週に1度の巡回時に読み取りを行うことで、故障の予知を行う
  • 産業用ロボットの各軸に、加速度センサーと温度センサーを貼り付け、据え置きのRFIDリーダーで、読み取ることで、故障の予知を行う

その他

無線給電・無線通信を活用して、電池交換なし・配線なしのデータ取得を行いたいニーズをお持ちの企業様は、ぜひパイクリスタルにお問い合わせください。

以下のようなニーズについても、検討を進めています。

  • 【応力測定試験】有線のセンサー接続が必要だった応力測定試験から配線を取り払い、自由度を増すことが可能
  • 【物流】細胞など繊細なものを物流する際に、温度や加速度の値をトラッキングすることができる
PAGETOP