パイクリスタルは、東京大学発の有機半導体技術の商用化を目指すベンチャー企業です。

役員紹介

  • HOME »
  • 役員紹介

代表取締役 伊藤 陽介

経営コンサルティング会社のローランドベルガーにて、自動車、電機などの製造業を中心に、経営戦略策定、新規事業立案、M&Aなどのプロジェクトに従事。その後、液晶ディスプレイ製造業のジャパンディスプレイにて、東芝・ソニー・日立の液晶ディスプレイ部門統合による同社発足時より、経営企画、株式上場などの業務に携わる。2017年7月に、パイクリスタル株式会社の代表取締役に就任し、事業開発、営業を担当。

東京大学工学部機械情報工学科卒業、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻修了、マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院卒業(MBA)

 

取締役CTO 竹谷 純一

固体物性物理学、特に有機半導体電子物性を専門とし、単結晶有機トランジスタ、印刷できる高性能CMOS集積回路の開発に実績を有し、有機半導体の物質科学分野を世界的に主導する。

東京大学理学系研究科物理学専攻を修了後、財団法人電力中央研究所、スイス連邦工科大学、大阪大学理学研究科化学専攻准教授、大阪大学産業科学研究所教授を経て、 現在は、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、物質材料開発機構招へい研究者、大阪産業技術研究所顧問を兼務する。

参考:Top Researchersによるインタビュー記事

 

取締役 松室 智紀

大手半導体部門の下請けとしてデジタルアナログ混載VTRマイコン開発に従事、映像の基本やIC/LSI開発経験を積む。その後、三洋電機へ転職し有機EL駆動ICの開発とLIB保護回路基板の製造に関わる。しかし、一度経験した有機エレクトロニクスへの未練が強く住友化学へ転職。10年間、高分子系有機半導体材料・デバイスプロセス開発に従事した。2016年7月からパイクリスタル株式会社に参画し研究開発リーダー、2017年4月から取締役就任。

学生時代は、電子・通信工学を学び超音波CTの高解像度化の研究に従事。

 

取締役 山口 清一郎

早稲田大学理工学部応用物理学科卒業後、富士通株式会社の半導体部門にてデバイス解析やモデリング技術の開発に従事。MOSFETの動作原理の追及から応用的な回路シミュレーションモデルの開発まで、幅広い視点でデバイス活用の基盤作りを担う。

2013年7月にパイクリスタル株式会社に参画。創業期より助成事業関連のマネジメント、コンパクトモデル開発を含む有機CMOS回路設計環境の構築等を担当。

PAGETOP