2019年6月5日から7日に東京ビッグサイトで開催される、Smart Sensing 2019に出展いたします。

以下のサンプルを展示しますので、展示ブース(小間番号4-160)にお越しください。

<有機半導体ひずみセンサー / 加速度センサー>
有機半導体単結晶のひずみ応答を用いた、以下の特徴を持つセンサーです。
・ゲージ係数が20程度であり高感度
・極薄・フレキシブルなフィルム状
・高抵抗であり、消費電力が低い
・多点化が可能

当日配布予定のチラシはhttp://pi-crystal.com/ja/wp-content/uploads/2019/05/SmartSensing_1.pdfをご覧ください。

<有機半導体集積回路>
以下の特徴を持つ集積回路で、新たな電子機器づくりに貢献します。
・やわらかく、薄く、曲げられる
・塗布・印刷プロセスで作製し、多品種少量生産可能
・顧客が求める必要最低限の機能を持った素子を提供できる

当日配布予定のチラシはhttp://pi-crystal.com/ja/wp-content/uploads/2019/05/SmartSensing_2.pdfをご覧ください。

<センサー付きRFIDタグ>
設備の故障診断、物流管理など、センサーへのニーズが多様化しています。有機半導体は、少量多品種生産が可能であり、小ロットでもお客様のニーズにあったデバイスの作製が可能です。

その特徴を生かし、当社では、温度、ひずみ、振動などのセンサーを選択可能な上、電池交換や配線なし(無線給電・無線通信で動作)動作する、センサー付きRFIDタグを作製します。

当日配布予定のチラシはhttp://pi-crystal.com/ja/wp-content/uploads/2019/05/SmartSensing_3.pdfをご覧ください。