パイクリスタルは、東京大学発の有機半導体技術の商用化を目指すベンチャー企業です。

会社沿革

  • HOME »
  • 会社沿革

パイクリスタル株式会社は、現・最高技術責任者の竹谷純一が、大阪大学産業科学研究所の教授を勤めていた際に大阪府大阪市にて創業いたしました。竹谷純一が、東京大学大学院新領域創成科学研究科の教授に就任した後、千葉県柏市に開発拠点を設置し、開発体制を拡充してきました。

その結果、有機半導体のプロセス開発技術、設計技術を蓄積し、千葉県柏市に試作環境を構築いたしました。この環境によって、CMOS回路作製について、基板投入から全行程を完結させることができるようになっています。

また、今まで、様々な助成金事業を成功させてきた実績もございます。

沿革

2013年2月 大阪市淀川区にてパイクリスタル株式会社設立
2013年7月 特定研究開発等計画の認定を受ける(近畿1307101)
2013年9月 近畿経済産業局の「戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択
2014年4月 大阪大学産業研究所内に拠点を設置
2015年3月 大阪府立産業技術研究所内に拠点を設置
2015年4月 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に採択
2015年10月 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」に採択
2016年4月 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「戦略的イノベーション創出推進プログラム」に採択
2016年9月 関東経済産業局の「戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択
2016年12月 東大柏ベンチャープラザ内に拠点を設置
2018年2月 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社、株式会社小森コーポレーションの2社を引受先として、シリーズA第三者割当増資を実施
2018年5月 株式会社ダイセルを引受先として、第三者割当増資を実施
2018年8月 東大柏ベンチャープラザに、本社を移転

PAGETOP