パイクリスタルは、東京大学発の有機半導体技術の商用化を目指すベンチャー企業です。

パイクリスタルは、東京大学で開発された、有機半導体単結晶技術をコアとして、フレキシブル、少量多品種可能、かつ、低コストな有機半導体集積回路(右画像参照)の商用化を目指すベンチャー企業です。

同技術によって、フィルム基板上にCMOS集積回路やセンサーを作製することが可能です。現在、様々な業界のお客様に素子をご提供し、実証実験を進めています。それらの概要は、以下のリンクからご覧ください。

他にもフレキシブルな集積回路やセンサーに関して、ニーズをお持ちの方は、ご連絡ください。

PAGETOP